Skip to content →

総量規制対象外でお金借りることはできる?

総量規制対象外カードローンでお金借りることは出来ます。総量規制というのは個人がお金を借りる金額を制限しているものですから、法人では当然借りることが出来ます。また、お金を借りる時の用途が不動産や車という場合は総量規制対象外となり、お金借りることが出来ます。
総量規制対象外となるケースはかなりあるといってもいいでしょう。家を購入するような時の資金もこれにあたります。家を買うときに、お金借りるのは当たり前ともいえるようなところですし、政府もこれを奨励しているぐらいです。
この総量規制というのは個人が無制限になんにでも使えるお金を制限しようとしているものなので、用途がはっきりとしているものは、その例外となりやすいということがいえます。総量規制対象外となるものはかなりありますから、そうした理由でお金借りることは出来ます。実際多くの人がそうした理由でいろいろな資金調達をしているといえます。そうしないと生活が出来ないようなケースもありますから、政府も理由が明確なものについては、その対象とはしてはいないわけです。
ただ、総量規制の対象となるかどうかにかかわらず、自分の家計で負担できる金額以上の借り入れをおこうなことは、かなりリスクの高いものだということは知っておく必要があります。借り入れしたお金には金利負担が必ずあり、この負担は借入金額が多ければ多いほど大きなものとなります。総量規制はこの負担を軽減するものではないということは知っておくべきです。

Published in 借り入れ

Comments are closed.