Skip to content →

家を売る価格の決め方

家売却価格を決める際に大切なことは相場価格を知ることです。
ただ高く売りたいからと相場を無視して自分の希望額で売り出しても、売れ残ってしまう可能性が高くなりますので、必ず相場を調べるようにしましょう。

家の相場の調べ方として最も手軽なのが不動産一括査定サイトを活用することです。
現在、インターネット上にはこうしたサイトが数多くありますので、物件情報をなどの必要事項を記入して複数の業者から査定をしてもらいましょう。
それによって出た金額の平均値が相場となります。

家の相場が分かったら、次は仲介依頼をする不動産業者の実査定を受けるとよいでしょう。
不動産業者は物件の間取りや状態、日当たり、周辺環境などを実際確認したうえで、路線価などを考慮して査定額を算出します。
もちろん、その額で必ずしも売らなければいけないというわけではありませんので、相場とすり合わせて、自分の希望額を伝えるようにするとよいでしょう。

またもう一つ大切なこととして売り出しにかけられる期間を明確にしておくことです。
そうすることで相場より高く売る時期と相場とほぼ同じ額で売る時期、安く売る時期といったように、段階ごとに売りだし価格を変えていけるようにスケジュール調整をしやすくなります。
家の価格は常に一定にする必要はありませんので、タイミングを見極めて切り替えられるように仲介依頼をする不動産業者としっかり相談をして決めておくとよいでしょう。

Published in 不動産

Comments are closed.